テレビ番組やら映像系のディレクターだったりする。このブログでは社会派を目指してみようと思うのであった。本館もよろしくね!


by 8989-55

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ていうか、

不服なら不服でやり方ってもんがあるだろうに。


無期限停止中とはいえ


未だライセンスを持たせている方がおかしい。


それなりに礼儀正しくなり、


世界チャンピオンにまでなった息子達の努力も


この行動ですべて台無しにしてるわけで。


 


本当に息子のことを思うなら


とる行動は少なくとも恫喝じゃなかろうに。


「クビとったるどコラ」なんて台詞、


息子のために処分もかえりみないカッコいい親父たあ思えねえし。


ただ自分の感情にまかせただけ。


しかも状況は悪化するのみで何もプラスにならない。


 


もう表舞台に出てきちゃいけないとすら思うんだ。


それが息子達のためだと。


 


 


JBC 倫理委に報告へ 亀田父の抗議で事務局長


www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/fight/374285/


[PR]
by 8989-55 | 2010-03-30 01:14 | すぽーつ

自分たちの主張を正当化しようという時に


ひとつのネタじゃ弱いてかインパクトに欠けるみたいなことでね


こんなこともある、あんなこともあるって複数挙げて


積み重ねて行くってえのは表現として効果的だ。


衝撃的な映像付きならなおさら。


まあ、それが紛れもない事実ならって話だが。


 


これが例えばこんなにいいよ的なプラス思考のものであれば


傷は浅いってかまだ幸せな方向なんだろが


これはダメだってマイナス因子を描こうとするならば


事実確認が表現者として一番大事なことだ。


そもそもドキュメンタリーとは


多少の脚色はあろうとも基本的に事実を描くものなのであるから


自分の主張がいかに正当であろうとも


手法はともかくウソを入れた時点で無価値なものになるはずだ。


もしそのような表現が少しでもあるなら、


制作者のスタンスを疑うけれどね。


 


アカデミー賞は単に映画の出来に対して与えられたものだろうし、


事実誤認云々なんて関係ないんだろう。


ただ他国の文化なりを自分らの物差しだけで一方的に計り否定したものを


優れた作品と評価するのはかなり疑問だが。


なんか一部のセレブのみなさんが上辺だけみて


「けしからん」的な浅さ。


おいら、こういうのって嘲笑される対象だと思うんだが。


だって仮に自分たちの文化を否定された作品だとしたら、


評価の対象にすらしないだろうしね。


アカデミー賞は世界的に影響があるわけだから


投票する側もその辺自覚して欲しいんだが。


 


制作者にすればなんか時代っぽく評価されそうな題材を取り上げて


うまいことやったな、みたいな。


セレブのみなさんまんまとはめられてんな、みたいなね。


正直そんな程度にしか見えん。


そういう意味でアカデミー賞も権威落ちたなあと思う今日この頃です。


 


 


アカデミー賞 イルカ漁隠し撮りされた太地町「事実誤認、怒り覚える」


www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/366246/


[PR]
by 8989-55 | 2010-03-09 10:57 | よのなか