テレビ番組やら映像系のディレクターだったりする。このブログでは社会派を目指してみようと思うのであった。本館もよろしくね!


by 8989-55

<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

境界線て何よ?

フジ「トリビア」でねつ造疑惑
「トリビアの泉」で犬の飼い主を「偽装」

これをノンフィクション、つまり実験として行ったのであれば、



だと思います。
バラエティだからとか何とかの理屈じゃなく。

こういったことが許されてしまうのであれば、
内容を信用する人が誰もいなくなるわけだし、
知識を提供するという番組のコンセプトが揺らぐ事になります。
もしくは「所詮この程度の番組か」と低く見られてしまうだけでは?

どうもこの手のことに「演出」か「やらせ・捏造」かという境界線を引こうとしますが、
そんな境界線は無意味です。
番組がフィクションをベースにした内容であれば「演出」であり、
再現ドラマなどを除くノンフィクションをベースにした内容であれば、
「やらせ・捏造」なのです。

ノンフィクションというのは事実を伝えることであり、
そこに創作が入る余地はありません。
想像した事(仮説)を事実ととらえ、
実験して証明して行く事は手法のひとつだと思いますが、
思い通りにならなかった時に、結果自体を改竄してしまうなら、
ただのフィクションになってしまうんじゃないでしょうか?
その作られたものを事実と称して出してしまうなら、
「やらせ・捏造」と言われても仕方ないと思いますが??

 >同局は「演出であり、やらせではない」とねつ造は否定したが
 >「ありのままの調査をそのまま伝える番組の精神を考えると反省する点もあった」と
 >弁明した。

番組のコンセプト自体を否定するような弁明コメント。
「話半分で聞いといてね」って風に聞こえますけど。。。
[PR]
by 8989-55 | 2007-02-14 17:14 | 日々雑感
総務相、関テレの報告批判 2月中の再報告を要求

そもそもチェック体制ってあったんかねえ。
放送に穴があかなきゃいいってくらいじゃ?
下請けとしちゃあとりあえず丸投げされて作って、
局プロデューサーの顔立てておきゃあ問題なし、なんて
よくあることなんじゃないかなあ。
で、局はなんか問題が起きたら「下請けのせい」なんだそうだ。
すげえな。人のせいにして責任回避。
これは総務省への報告書なわけだから、
正式な言い訳ってことですな。ふ〜ん。

威厳を保つだけの目的でごちゃごちゃ重箱の隅つつくPも
問題だが(つうか論外)、
何もせんとスルーするPはもっと問題。
人の上に立つってそういうことじゃないでしょう。社会的に。

どう責任をとるかって言うより、
全ての責任を制作会社に押しつけるつうスタンスがイヤだね。
責任まで丸投げかい。
何もしてこなかったことが思いっきりバレバレ。。。
もうこりゃあ体質とかの問題でもないねえ。
[PR]
by 8989-55 | 2007-02-09 19:35 | 日々雑感