テレビ番組やら映像系のディレクターだったりする。このブログでは社会派を目指してみようと思うのであった。本館もよろしくね!


by 8989-55

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

むしろ・・・

<ボクシング>協栄ジム会長が具志堅氏に反論 亀田3兄弟で

全文を通して読めば、具志堅発言に愛を感じるんだが。むしろ。
少なくとも悪口というか、単なる中傷目的ではないような。。。

発言全文

本人がどうとらえるかだわな。
関係者や肉親が敏感に反応して、逆に中傷している感さえ受ける。
同タイトルを13回防衛した偉大なチャンピオンならではの
「甘くないぞ」とか「気を引き締めろ」的な、
アドバイスに近い発言に思えるんだが。
だってチヤホヤされてるでしょ。明らかにこの現状は。

絶縁だって。絶縁。
なんかイメージ戦略中のタレントに、
マイナスポイントがつきそうになったときの事務所の反応みたいだ。
ボクサーは「強い」ってことが最大のアピールポイントであって、
それを実力で示せばいいだけのことでは?
わざわざイメージ戦略を展開する理由がわからない。
スポーツが伝統的に受け継いできた、根本にあるものよりも、
世間一般にウケることの方が大事って感覚なのかなあ。
よくわかりませんけど。
でもこういう周囲の反応が、逆に「本当は弱い」疑惑を増幅させているような気も。

もうタイトルマッチは決まってるんだし、
そこでチャンピオンになればいいじゃん。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-28 12:01 | 日々雑感
玉田が先制点もブラジルが逆転 日本4失点で敗れる
<W杯F組>日本完敗 ブラジルと豪州が決勝Tへ

サッカーは非常にドラマティックなスポーツだと思う。
なかなか点が入らない事と、勝ち点や得失点差という微妙な数字。
ロスタイムという設定も、何かが起こればよりいっそうドラマを引き立てる。
そんなことが絡み合って、過去に幾つも悲劇や歓喜が生まれてきた。
フィクションではない、リアルな出来事として記録されてきた。

そんなような事から、このサッカーというスポーツに「思い」を持つ人は多い。
一般のファンやサポーターはもちろん、それらを伝える側にも。
実際に監督や選手、関係者などと取材を通して知り合うのであれば、
情もうつるはずだろう。

そんな「思い」が、度を越えて事実にフィルターをかけた。
例えマイナス要因であっても、その「思い」から来る期待で希望的観測にもなった。
それらは商売と相まり、過度の煽り立てとなって露出して行く。
できない事もできるはずになり、できるはずが「できないはずがない」に変わって行く。
本来シンプルであるはずの事実が、この「思い」によって方向性が変わり、
過度の期待を増幅させてしまった。

確かに可能性はゼロではないし、信じることは否定できない。
しかし、それらをやたらと煽ったことはどうなのだろう。
もしかすると、無意味なプレッシャーを選手達に与えたかもしれない。
そして膨らみすぎた期待が失望に変われば、
今後巻き起こるであろうバッシングが何倍にもなる。
ようやく根付いてきたサッカーが、一般からそっぽを向かれる可能性だってある。

何の感情もない、淡々とした伝え方は確かに面白くないし、
全く「思い」を込めないことは、むしろ失格だろう。
しかし、奇跡だのイチローになれだの、
必要以上もしくは「思い」だけで描かれた情報に、
果たして罪はないのか?とても疑問だ。

一体これからどうなるのか。
4年後も相変わらずこうなのか。
それともほとんど期待されない代表チームなのか。
「思い」と「煽り」の罪は相当重いと思う。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-23 06:17 | 日々雑感

そうきましたか。。。

ジーコが柳沢にダメ出し!“奇跡”決勝TへFW陣大手術を決断!

そうきたか。
準備不足。
すげえ切り捨て方だ。

最近はどうも国内ではジーコ批判、
海外では可哀相な監督と擁護されているような気が。
どうなんでしょ?この差。
でも他の国のすげえプレーとか見てると、
そういうのに目の肥えた海外メディアは言うわなあ。
結局やってるのは選手だし。その質が問われてしまうのか。。。

そもそも個々のポテンシャルというか能力は、
努力しても埋められないものがどうしてもあるでしょうが。。。
そんなことわかった上で何年かの月日をこの3〜7試合に向けてやってきたわけで。

どんなことでもそうだけど、人はその時々において、
できることしかできない
ものだと思うのです。普通は。
じゃあ、その瞬間に何をしよう、何ができるかってことを
スポーツの場合であれば練習なりで日々積み重ね、
能力を上げて行くのではないかと。

ここへ来て準備不足って言われちゃうと、もうどうしたらいいんだかって感じだ。
もちろんこの瞬時の出来事のことを指しての言葉だろうけど、
つまりはできない(=能力のない)FWって言われたに等しい。
アドリアーノと比べられてもなあ。

でも例え使えない戦力渡されても、結果を出す方向へ持って行くのも監督の仕事。
途中で投げずにここまで来たのであれば、
なんとか良き方向へ神の力を発揮してもらいたい、と
切に願う今日この頃です。。。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-21 14:48 | 日々雑感
日本は引き分け、勝ち点1 クロアチア戦

その昔、
「Jリーグのベストゲームを挙げてくれ」
というインタビューをした時、
2000年の1stステージ最終節と彼は答えました。
もうほぼセレッソ大阪が優勝だと思われていましたが、
まだ自分たちのチームの優勝の可能性が消えたわけではない。
その時の絶対条件「2点差以上で勝つ」ということを、
周囲を鼓舞し、守り抜き、達成したのでした。
そして、逆転優勝。

普通は自分が崖っぷちに立たされたり、逆境に陥ったりするのは
とてもイヤなものだと思うのですが、
彼は「そっちの方が燃える」と言ってのけました。

今日はその精神を再び体現するかのような試合でした。
あの消耗戦の中で、もしあのセーブがなければ、
今日の試合は敗れていたでしょう。
FWは例え決められなくとも、また何回かチャンスがある。
でもDFは一度ミスしてしまえばお終いです。
今日は彼の素晴らしい集中力に救われたのではないかと思います。

とりあえず首の皮一枚ですが、繋がりました。
決勝トーナメント進出を決めたブラジルが
どう出るかにもよりますが、
この集中力が持続し、且つチームに伝染ることがあるならば、
可能性は全くゼロではありません。
そしてそれは奇跡でもありません。
今できることの集大成を、日本中に見せて欲しいと思います。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-19 05:34 | 日々雑感

涙出た

<秋田男児殺害>動機供述「なぜ彩香がいないのか苦しくて」

この記事読んだら涙でたよ。。。
あまりにも子どもがかわいそうだ。

「きょとんとして振り向いたが、
畠山容疑者は目をつぶり力いっぱい絞めた」

鬼畜だな。
涙でたよ。ほんと。。。

この動機が本当で、衝動的だというなら、
軍手をはめたとか、所々に計画性を感じるが。
犯行後の稚拙な小芝居含め、人をひとり殺して、
そんなに冷静にいられるものか?

どっちにしても鬼畜だ。ひどすぎる。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-09 18:25 | 日々雑感

死刑って

<宮崎勤死刑囚>月刊誌「創」に手紙 「死刑は薬で」

死刑の存在が凶悪犯罪の抑止になっているというのは、
ひとつあると思う。
死刑というのは「殺される」ということであるから、
一部を除いて誰も殺されたいとは思わないものだろう。
そういう意味での「抑止力」。
別に死刑賛成ではないが、なくならない理由は多分そこなのだろう。

「薬を使用すれば反省や謝罪の言葉を述べる確率もだんぜん高い」

確かに、彼が言う事にも一理あるかもしれない。
だが、それは第三者が語るべきことだ。
ここまで来てしまえば(重大な犯罪を犯してしまえば)、
論ずる権利はないのではないか?

一般に犯罪を犯した人が刑に服するのは、
更正を目的とした部分があるだろう。
しかし死刑というのは、犯罪者に恐怖を与える意味しか持たない。
それほどの罪を犯してしまったのだから、
死ぬ瞬間までの恐怖を感じることで、
犯した罪の重さを考えるということだと思う。

刑が確定してしまえば、もう恐怖しかないだろう。
本で読んだ事があるが、執行の朝、いきなり告げられるのだそうだ。
その瞬間がいつ訪れるのかと、恐れおののく毎日。
これは絞首刑だろうが薬殺だろうが変わらないんじゃないか?

「反省や謝罪の言葉」と言うけれど、
刑が確定した現在、それは一人の人間として生きた者が、
心からそう思うのであれば自ずと出るはずのものだと思う。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-06 23:04 | 日々雑感

もうけたから嫌われた?

<村上ファンド>「もうけたから嫌われた」村上代表語録

もうけたから嫌われた、んじゃないよ。

もうける手法

と、

居丈高な態度

が反感を買ったのではないかい??

最終的には法律違反。
記者会見では「プロとしての敗北宣言」をしているようだが、
嫌われたと思うのはイコール狙われたと思ってるからでしょう。

でもさあ、どこかで法律違反スレスレか、それ以上のことをしなければ、
真っ当にやっていたら、そんなに(2000億だとさ)儲かるわけないし。
もし「嫌われた=狙われた」としたら、
そういう事を置いといて「嫌われた」とかいう発言をする態度が
理由なんじゃないすか?

まあ、「嫌われた」とかそんな問題じゃないと思いますけど。
そもそも。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-06 10:29 | 日々雑感
<秋田男児殺害>家宅捜索で血痕検出 1人で遺体遺棄か
小1男児殺害を示唆 部屋や車から血液反応

これほど動機が気になる事件もない。
最近の子殺し事件の傾向は、どこか性癖が関わる部分があった。
要はヘンタイだ。ストレートな意味での。
でもこれはどういうことなんだろう??
現時点では殺人の自供をしたわけではないけれども。

娘さんが亡くなった事件が、その死因も合わせて大きな要因なんだろうけど、
捕まる寸前までマスコミに対して見せていたポーズや偽証は
どういう神経を持って演じることができたのだろう。
その内、精神鑑定なんて話も出てくるんだろうな。きっと。
でもそんな偽証っぽいことは、そういった類の精神状態でできるもんなのか?
それともあんな稚拙な偽証を「うまくやってる」と思い込むところが異常なのか?
そのあたりはわかりませんが。

テレビのインタビューなんかでみせたあの不思議な雰囲気。。。
逮捕と同時に一斉に解除したモザイクが、再びつけられそうな予感。
さらに名前まで言わなくなったり。。。
考えすぎかなあ。
[PR]
by 8989-55 | 2006-06-05 18:21 | 日々雑感