テレビ番組やら映像系のディレクターだったりする。このブログでは社会派を目指してみようと思うのであった。本館もよろしくね!


by 8989-55

おっしゃる通りだと思うんだが、

まったくその通りで、


金銭的に厳しい時があっても生保貰おうなんて


考えてこともなかったくらいだ。


オイラの場合。


人様のお金で生活するという申し訳なさや後ろめたさ、


恥といった表現より、この記事にある「誇り」という表現が


やっぱり近いんだと思うよ。


大多数の日本人はそう思っているんじゃないかと認識しているし、


多分そうなんだろう。


 


だからなおさら思うんだ。


今問題になってる「もろうとけばいいのや」という考え方。


本当に日本人なのかと。


もしそうでないとするなら、


さらにオイラがサンザン嫌な思いをしてきた


彼の国の人であったならば、


考え方や生き方がものすごくつながるというか


いろいろ説明つくというか氷解するというか。


そう思うのはオイラだけ?


国会議員の先生の「深い問題」的発言が気になっているわけで。


 


 


【週末に想う】誇りを捨ててしまった日本人 小林静雄


www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/566053/


[PR]
by 8989-55 | 2012-06-02 10:24 | よのなか