テレビ番組やら映像系のディレクターだったりする。このブログでは社会派を目指してみようと思うのであった。本館もよろしくね!


by 8989-55

25%はヤバイっす。

しかしホント、ヤバイ話しか出ねえなあ。
新政権。
削減率25%ってえのはすげえ数字だと思う。
某局で環境系番組をやってたので、
この数字のものすごさには驚くばかり。
本気なのか?

まず全ての発電をCO2を出さない原発に移行し、
車はみんな電気自動車だ
(これは石油輸出国である中東と敵対関係にあるイスラエルが
 政治的観点から太陽電池とセットで取り組んでる例もアリ)。
その上で例えば鉄であるとか、CO2排出量の多い産業を一切やめて
すべてを輸出にたよるとか(鉄は1t 作る時に1.6t のCO2を出す)、
町のいたる所にあるコンビニやパチ屋を地域で一軒以下の営業にするとか
(深夜営業をやめても、冷蔵庫が動いてる限り削減にはならない)
そんなことしたとしても全然足りないだろう。
仮に実行したとしても、新たに雇用問題も出て来るだろうし、
この不況下で一体どうするんだってえのが概論。

でも経済破綻を招くようなこたあ実際できやしねえし、
じゃあどうすんだって言やあ排出権取引ですよ。
あまりCO2を排出してない国々に、
こっちの出し過ぎちゃった分を吸収というか差っ引いてもらう。
で、チャラにするってことだ。
もちろん高いカネ出してね。

地球規模のバランスで考えた場合、良い方法に見えるかもしれない。
でもよくよく考えればCO2は削減されたわけじゃないし、
与えたカネで新たに産業がおこれば、CO2は増える
ことになる。
これはものすごい矛盾だ。
世界貢献という大義名分の元、何百億ってカネがその矛盾のために消える。
低炭素社会ってえのは一部が努力して実現するものではなく、
すべての国、しいては人類が意識し、連動して始めて成し得るもの
だ。
外交的にでかい花火打ち上げようとしても
将来的には自分の首をしめるだけじゃなく
世界規模でそのヤバさは増幅されるわけで。。。

ちょっと勉強すりゃあこのくらいのこたあわかるはず。
ましてや政治家ともなれば知らないわけがない。
一体どうするつもりなんだ。

・・・と、たまには思ったこと書いてみる。
だって、ホントにびっくりしたんだもん。
25%って。。。

<温室効果ガス>鳩山代表「25%減」明言にエールと批判
[PR]
by 8989-55 | 2009-09-09 02:48 | 日々雑感